ベトナム事業再編支援について

– 御社のベトナム法人事業再編を当社へお任せ頂けませんか? –

ベトナムへ進出する日本の企業は 年間450社、2018年現在、ベトナム全土に約1700社の日系現地法人があると言われています。
世界のグローバル化によって日本企業の海外進出が急速に進む一方で、ベトナム現地では、経営不振により赤字経営を続けた後、事業撤退、事業縮小などを余儀なくされる日系企業様も多く存在しているのが実状です。

ベトナム進出コンサルティング事業を展開する当社では、ベトナム現地法人の運営でお困りの企業様に、ベトナム現地法人経営コンサルティングの一環として、「ベトナム法人事業再編支援」をお手伝いさせて頂いております。

– 次のようなお困り事はございませんか? –

・ベトナムに進出して数年経過したが、依然生産性も上がらず、赤字が続いている
・ベトナム子会社の経営状況を正確に把握したい
・ベトナム現地法人に諸問題が多々発生しており、対応に困っている
・ベトナム国内への供給が当初見込んでいた計画ほどなく、経営不振の状態
・ベトナム子会社の現状が当初の進出計画と乖離しているため、事業再編に動きたい

⬇︎ ぜひ当社へお任せ下さい!

trouble

– 当社サービスの手順 –

step

1. 親会社訪問:

ベトナム現地法人の経営に課題を抱える企業様の日本の親会社へご訪問し、
問題状況及びどのように改善されたいかのご要望を詳しくヒヤリングさせて頂きます。

2. 現地法人訪問(調査・分析):

実際にベトナムの現地法人へご訪問し、現地の責任者様及び部門のスタッフ様と面談して諸問題のヒヤリングをします。
決算報告書を始めとする財務、生産、貿易などに関する帳票類も拝見して、問題点の調査・分析を行います。

3. 診断:

日本の親会社様からのヒヤリング、現地法人でのリサーチ結果を踏まえて、どこに改善すべきポイントがあるかを判断します。
その際、会計監査事務所、フォワダー、購買先などの取引先各社からお話を伺うこともございます。

4. フィードバック:

現地での調査・診断結果を親会社様にご報告し、どのように改善すべきか、
事業再編案をご提案させて頂きます。

5. 改善実施:

親会社様よりご了承頂いた事業再編案を元に、お客様のベトナム法人と連携しながら、
事業の収益化を目指した経営改善(運営方法の見直し、取引先指導、人員再編など)を行います。

 

ご支援開始後は、定期的に当社の日本人窓口担当者がベトナム現地法人をご訪問し、事業再編を進めます。
(* お客様のご要望や問題状況を考慮しながら、毎月または2-3ヶ月に一度の訪問)



立ち上げサポートも可能です!進出・ベトナム法人の経営コンサルティングサービスをご提供する当社では、現地事業再編支援だけでなく、ベトナム現地法人立ち上げ前、または立ち上げ間もない企業様のサポートもさせて頂いております。「社内にベトナム駐在希望者がいない」、「駐在員候補の採用がなかなか決まらない」「現地駐在員の業務をサポートするために、新たに現地で日本人人材を雇用したいが適任が見つからない」など、海外人材不足にお困りでしたら、ぜひ当社へご相談下さいませ。

Copyright© 株式会社 MEIKEI , 2018 All Rights Reserved.