代表取締役 略歴

Photo

  株式会社 MEIKEI
代表取締役 谷口拡治

- 海外進出アドバイザー登録団体 -

◎ 大阪商工会議所
    国際ビジネスサポーター

京都商工会議所
    アジアビジネスアドバイザー

◎ 岡山県産業振興財団
    登録専門家

しまね産業振興財団
    登録専門家

- その他の活動 -

◎ 大阪経済法科大学
    非常勤講師

関西の大学に在学中、北京への留学を経験、学生時代の4割を中国で過ごし、
中国の著しい経済発展を現地で実感しながら中国文化に触れる。

大学卒業後、アパレルメーカーに就職、中国からの輸入貿易実務の担当となる。

その後、同社を3年で退職し、2010年 25歳の時にベトナムへ移住。

来越後は 北部ハノイ近郊にある香港資本の精密部品メーカーにて、
現地ベトナム法人の責任者として入社し、工場経営と従業員150名のマネージメントを行う。

7年間の在職期間中、現地法人の経営全般を担いながら、従業員数を400名に増やし、
新規顧客獲得と売上高増、工場内部の諸問題改善に貢献、
2013年と2015年には 3000平米と4000平米の同社新工場(2工場)の建設と立ち上げを指揮する。

2度の税務調査と税関調査、環境監査ほか各行政機関の監査も経験したことから、外資法人が直面する会計税務の問題(移転価格税制、外国契約者税、ロイヤルティ、親会社への配当)及び節税対策、EPE企業の税関期末決算報告や環境監査指摘事項への対応方法など、現地法人経営に関わる幅広い実務に熟知している。

2016年9月 同社を退社し、ハノイ市からホーチミン市へ移り住む。

2016年10月 南部ホーチミン市にある日系IT企業にラボマネージャーとして入社、日本人1人勤務体制の中、バックオフィスの管理とホーチミン拠点の運営、システム開発のプロジェクト管理にも参画。

1年で会社の規模を倍増させ、従業員100人体制に向けた社内組織の基礎を作った後、2017年12月に退社。

その後、2018年2月 日本へ帰国し、同年3月 株式会社 MEIKEI を創業、現在に至る。


中国語とベトナム語を特に得意とし、中越のビジネス事情にも精通、
ベトナムにおける長年の法人経営経験とベトナム語を駆使した臨機応変なサポートが可能です。

ベトナム在住歴 計8年、ハノイと ホーチミンの両都市で居住していたことから、
南北それぞれの地域性、ベトナムの文化やベトナム社会に対する包括的な理解を持ち合わせています。

ベトナム進出、ベトナム現地法人運営、ベトナム生産委託先(OEM先)の開拓のことなら、
ぜひ当社へお気軽にご相談ください。



Copyright© 株式会社 MEIKEI , 2018 All Rights Reserved.